2020年3月12日の週刊ヤングジャンプ2020年15号のG3井田先生のかぐや様を語りたいの77話が掲載されました。

本記事ではかぐや様を語りたい|最新話77話の「体育祭を語りたい③」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります。

※ここから先ネタバレ注意です

スポンサーリンク

かぐや様を語りたい|最新話77話の「体育祭を語りたい③」のネタバレあらすじ

体育祭もいよいよ大詰めになっており、遂に目玉種目である団体対抗リレーになりました。

かれんはこの競技になった事に盛り上がっていましたが、エリカは一抹の不安を覚えていました。

その理由はTG部が何か良からぬことを考えていたからであり、それはかれんも感じていました。

団体対抗リレーとは?

団体対抗リレーとは簡単に言えば、体育会系団体と文科系団体に分かれて競うプログラムです。

各団体から各組に所属する者が代表となり、人数の少ない部は逆の組として出る事もあります。

これによって団体対抗リレーは点数には関係ない完全なエキシビションなのです。

しかし、かれんは納得が出来ないことがあったのです。

それはTG部からマッキー先ハイとギガ子が出る事であり、実行委員の弱みを握っているとしか思えなかったからです。

ドリンクを用意したTG部

「エキシビション…つまりこれはゲーム!」

「ゲームを盛り上げるのは我らの使命!!」
マッキー先ハイはこのように言い、基本的に彼女達に絡まれてろくな目に遭っているかれんは何か企んでいるのではと言います。

対してマッキー先ハイはちょっとした余興だと言って、藤原にあるものを持って来させます。

藤原が持ってきたのは何が入っているのか不明な缶でした。

藤原達は何が入っているか分からない缶を走ろうとする人に差し入れようとするロシアンドリンクをしようとしていました。

それを聞いたかれんは遠い目をしながら、誰も受け取らないと言うのでした。

一応何が入っているのかとかれんは言うと、スポドリ、氷、センブリ茶、青汁、すっぽんドリンクだとマッキー先ハイは言います。

そしたら藤原が戻ってきて、誰も飲んでくれないと報告し、かれんはでしょうねと言ったのです。

マッキー先ハイは想定外だったのかショックを受けている中、藤原はボランティア部の翼は飲んでくれたと言います。

柏木は何か変なの入っていなかったと、翼は飲みやすかったから当たりだったと言う会話を聞くかれん。

内心ですっぽんドリンクじゃないようにと祈っていました。

盛り上げようとするマッキー先ハイ

そろそろマッキー先ハイが走る時間になり、彼女はTG部の期待に応えるためにドリンクを飲みます。

そしたら咳き込んでしまい、藤原はどうして飲んだのかと聞きます。

対してマッキー先ハイは自分はTG部の部長だから2人が作ったものを無駄には出来ないと答えます。

対して運営の方から早く走るように言ったのです。

因みに中身は味噌汁であり、咳き込んだのはワカメが喉に引っかかったからだったのです。

味噌関連会社の娘であるエリカは味噌汁を悪者にするなと突っ込んだのです。

スポンサーリンク

かぐや様を語りたいの最新巻を無料で読むには!

ネタバレを最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
以上、かぐや様を語りたい77話のネタバレでした。

漫画博士
文字だけのネタバレを読んでみて、やっぱり絵付きで読みたいと思ったんじゃないかな〜?そんな方に博士がオススメするのがU-NEXTじゃ!

U-NEXTをオススメする理由は以下となります。

U-NEXTオススメの理由

❶31日間の無料キャンペーン中!
❷無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
❸アニメ化された漫画も多数配信中!
❹映画の割引クーポンも多数配信中!(最大1200円OFF)
❺ドラマ・映画・アニメ動画が9万本見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントをもらうことができます。

登録も簡単で数分で完了しますし、解約方法も非常に簡単ですので、この機会にU-NEXTでかぐや様を語りたいの最新巻を読んでみてください!

▼『かぐや様を語りたい』を無料で読みたい方はこちら▼

▼U-NEXTの登録/解約方法はこちら▼

スポンサーリンク

かぐや様を語りたい|最新話77話の「体育祭を語りたい③」を読んだ感想と考察

この時の時系列では石上が過去の事を思い出してネガティブに陥っている時であり、その時にこんな事が行われているとは思いませんでしたね。

TG部は盛り上げるために何が入っているか分からないドリンクを作っていましたが、これから走ろうとしているときに何が入っているか分からないものは飲みたくないでしょうから、かれんの言う通りだったなと思いましたね。

次回はフィナーレとなっていますので、感動的な話になっているのではないでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事