2020年3月18日の週刊少年マガジン2020年16号で流石景先生のドメスティックな彼女の266話が掲載されました。

本記事ではドメスティックな彼女|最新話266話の「種部ふたたび」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります。

※ここから先ネタバレ注意です

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女|最新話266話の「種部ふたたび」のネタバレあらすじ

小椚はかつて陽菜のストーカーをしていて、夏生を刺して逮捕された種部に会っていました。

種部は以前小椚が書いていた議員の不倫スクープの記事に関して素晴らしいと、流石真のジャーナリストだと褒めます。

小椚は早速手紙に遭った夏生に関しての話について尋ねます。

種部は夏生と陽菜は男女の仲にあると、それ故に自分から陽菜を庇ったのだと言います。

小椚はそれは姉弟だからではと言うが、種部の口から血は繋がってない姉弟であると言われます。

そして陽菜は教師だったが、夏生と姉弟になってから不自然な辞職をしたから淫らな事があると種部は言います。

彼は陽菜は犯罪をし、夏生は陽菜を辞職させといてのうのうと作家になっているのが許せないと、自分は彼らに嵌められたと語ります。

今だからこそこの事を記事にすれば大スクープになると、信念のあるジャーナリストならやってくれると小椚を焚きつける種部。

許可を得る

種部から話を聞いた小椚は出版社へと戻り、上司にこの事を報告する。

種部の名前を伏せつつ、重要な証言者からの情報だから間違いないと小椚は力説します。

上司はこれは誰も掴んでないから今なら大スクープになる可能性があるから裏を取るように指示します。

久しぶりに大きな仕事が出来ると思ったのか、小椚は笑みを浮かべていました。

取材

そして陽菜は仕事で外国人相手に質問を答えていました。

そんな彼女の下へ小椚がやって来て、自分は週刊ゲンザイの記者であり、夏生の事で取材したいと言います。

勤務後、私服姿になった陽菜はインタビューを受けます。

夏生の人柄や趣味、大学での暮らし、小説でのスランプ等を的確にこたえていきました。

インタビューが終わると、小椚は陽菜の職場での事や以前の職場について尋ね、陽菜は普通に答えます。

小椚は最後に夏生の事はどう思っているかと聞きます。

「愛する」

「自慢の家族です!」
陽菜は満面の笑みでそう答えました。

その後、小椚は赤森高校へとやって来て、桐谷に会います。

彼に陽菜の事を尋ね、桐谷は努力家の良い先生だったと答え、異動の理由については知らないと答えます。

そして小椚は身内を贔屓していたとか、生徒と関係を持ったとかと踏み込んだ質問をします。

対して桐谷はくだらないと吐き捨てて帰ろうとし、小椚は謝礼金を上げるからと言うと彼は振り返ります。

「あなたも出版に携わる人間なら」

「品性を欠くことはやめなさい」
桐谷はこのように言い放って去っていったのです。

それから小椚は取材を続け、陽菜の転勤先まで赴いたりし、場合によっては謝礼金を渡すこともしました。

取材をしていくと共に、決定的な証拠を見つけたので笑みが止まりませんでした。

発見

証拠を手に入れた小椚は、種部の下へと向かいました。

種部も以前よりも小椚が生き生きとしているのを感じていました。

小椚から夏生と陽菜がキスをしている写真を見せられると、満足げに素晴らしいと言うのでした。

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女の最新話を無料で読むには!

ネタバレを最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
以上、ドメスティックな彼女の266話のネタバレでした。

『ドメスティックな彼女』の最新話ですが、せっかくなら文章だけじゃなく、描写されているマンガで読んでみたいですよね。

U-NEXT(という配信サービス)なら、週刊少年マガジンで『ドメスティックな彼女』の最新話を今すぐ無料で読むことができるので、ぜひ試してみてください!

漫画博士
登録後すぐに600ポイントを無料でもらえる上に、31日以内に解約すれば月額1,990円を支払わず0円で済ませられるんじゃ!

U-NEXTをオススメする理由は以下となります。

U-NEXTオススメの理由

❶31日間の無料キャンペーン中!
❷無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
❸アニメ化された漫画も多数配信中!
❹映画の割引クーポンも多数配信中!(最大1200円OFF)
❺ドラマ・映画・アニメ動画が9万本見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントをもらうことができます。

登録も簡単で数分で完了しますし、解約方法も非常に簡単ですので、この機会にU-NEXTで週刊少年マガジンで『ドメスティックな彼女』の最新話を読んでみてください!

▼『ドメスティックな彼女』を週刊少年マガジンから無料で読みたい方はこちら▼

▼U-NEXTの登録/解約方法はこちら▼

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女|最新話266話の「種部ふたたび」を読んだ感想と考察

これは面倒な事になっていきましたね。

種部は意趣返しと言うか、逆恨みのつもりでやっているのでしょうけど以前の夏生と陽菜の関係については彼の思っている通りですので余計に面倒です。

小椚は副業だとは言え桐谷が小説家だという事を知らなかったようですので、これが何かしらの伏線になるんじゃないかなと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事