2020年3月18日の週刊少年マガジン2020年16号で猪ノ谷言葉先生のランウェイで笑っての133話が掲載されました。

本記事ではランウェイで笑って|最新話133着目「目標個数」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります。

※ここから先ネタバレ注意です

スポンサーリンク

ランウェイで笑って|最新話133着目の「目標個数」のネタバレあらすじ

時間は少しさかのぼります。育人は会議室で自分のブランドの名前を考えていました。

その横では花丘と佐久間がバッグの売り上げ目標について言い合っています。

30個が目標では低いと主張する花丘。

それに対し佐久間は生産数の500個は全国規模の想定で、その約15分の1が1日で売れれば十分であり、まずはそれを目標に頑張ろうと言います。

数字のことはわからないと話には加わらずブランド名を考えていた育人は、ノートに"smile"と書き、二重丸で囲みます。

その下には"着た人が笑顔になる。"というメモ書き。

(なんでランウェイじゃ 笑っちゃいけないんですかね…?)

TGCで千雪を見ていた育人が思わず発した疑問が重なります。

育人のアイディア

時間はTGCスペシャルコレクションに戻り、育人はバッグのデザイナーとして舞台裏でパーツのずれの直しや、シルエットの修正などをしています。

その顔は充実していました。

表では、千雪と漣によってスペシャルコレクションの雰囲気に慣れた観客席が、再び歓声を上げはじめていました。

バッグも見てもらえるように願っている佐久間の横で、モデルたちが皆同じ柄で違う種類のバッグを持っていると勘違いしている客がいます。

それを聞いた佐久間は同じものなのだと訂正したい気持ちにかられると同時に、気づかないくらいが逆にすごいのかとも思います。

一枚の巾着袋をもとに折り紙のようにバッグの形を変えられるというアイディアは口で言うのは簡単ですが、普通にはできません。

(とむらくんには みんなに見えてない何かが見えてる)

育人の思いが詰まった三角形

変形を簡単にするため、小さな三角形のパーツを基本形にするアイディアを出す育人を佐久間は回想します。

そこからパーツを軽くして、簡単に取れて無くさないように磁石をつけ、ヘリを削って引っかかりを無くして、改良を重ねていきました。

(みんな…もっと見てあげて とむらくんすごいことしてるんだよ)

(デザインだけじゃなくて みんなが使いやすいように考えてるんだ)

観客の視線を集めるそのバッグの三角形一つ一つには、育人のアイディアと、それを実現する力と、様々な想いが詰まっています。

「"合同展示会でトップをとる"ようなことがあれば 独立したとしても無名ではなくなるでしょうね」

「勝ってみろ」

「千雪をパリへ連れてってくれないか?」

「じゃあ 一緒にいこっか」

「きっとウケると思う!!」

これまで育人に投げかけられてきた言葉の一つ一つが、三角形の一つ一つに重なっていきます。

そして最後に育人が見つめる三角形に映し出されたのは、ライバル綾野遠の姿でした。

(笑顔の千雪さんが好き …か)

動き出す売り上げ

三角形のパーツを見つめていた育人に、モデルの一人がなにげなく話しかけてきました。

「…ねえ このバッグいつから買えるの? 欲しいんだけど」

育人の顔がほころびます。

そこから発した三角形の連鎖は観客席にも広がっていき、次第にバッグを評価する声が聞こえはじめます。

そしてまだショー中であるにもかかわらず、佐久間の見つめるスマホに表示された発注数は"30"になっていました。

一方、別の場所で照美は焦りを見せはじめていました。時刻は7:20になろうかというところ。

「シャル… いつ到着するの…」

スポンサーリンク

ランウェイで笑っての最新話を無料で読むには!

ネタバレを最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
以上、ランウェイで笑っての133話のネタバレでした。

『ランウェイで笑って』の最新話ですが、せっかくなら文章だけじゃなく、描写されているマンガで読んでみたいですよね。

U-NEXT(という配信サービス)なら、週刊少年マガジンで『ランウェイで笑って』の最新話を今すぐ無料で読むことができるので、ぜひ試してみてください!

漫画博士
登録後すぐに600ポイントを無料でもらえる上に、31日以内に解約すれば月額1,990円を支払わず0円で済ませられるんじゃ!

U-NEXTをオススメする理由は以下となります。

U-NEXTオススメの理由

❶31日間の無料キャンペーン中!
❷無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
❸アニメ化された漫画も多数配信中!
❹映画の割引クーポンも多数配信中!(最大1200円OFF)
❺ドラマ・映画・アニメ動画が9万本見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントをもらうことができます。

登録も簡単で数分で完了しますし、解約方法も非常に簡単ですので、この機会にU-NEXTで週刊少年マガジンで『ランウェイで笑って』の最新話を読んでみてください!

▼『ランウェイで笑って』を週刊少年マガジンから無料で読みたい方はこちら▼

▼U-NEXTの登録/解約方法はこちら▼

スポンサーリンク

ランウェイで笑って|最新話133着目の「目標個数」を読んだ感想と考察

育人のアイディアを生み出す力と、それを現実のものにする能力の高さがあらためて描写された回でした。

育人の想いを三角形のパーツに重ねて客席へつなげていく演出が感動的でしたね。

モデルの一人が発した"欲しい"という率直な言葉が、育人に感情移入していた側としてはたまらなく嬉しいことでした。

発注数も無事目標の30を達成しましたが、これに終わらずまだまだ伸びそうな雰囲気です。

そして一方気になるのは、最後に照美が発したシャルロットがまだ到着していないという言葉。

おそらく急な大雨が関係しているのではないでしょうか。

もしシャルロットが間に合わなければ、ショーに大穴が開いてしまいます。

果たして間に合うのか。もし間に合わなかったとしたら…。

次回も目が離せないです。

スポンサーリンク
おすすめの記事