2020年2月22日の週刊ヤングマガジン2020年13号で市川マサ先生のレッドカードの12話が掲載されました。

本記事ではレッドカード|最新話12話の「俺のドリブル」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります。

※ここから先ネタバレ注意です

スポンサーリンク

レッドカード|最新話12話の「俺のドリブル」のネタバレあらすじ

由紀虎の速いパスに追いついた高梁はシュートを決めて一点を返しました。

しかし、その代償に岩嶋のスパイクが額をかすったせいで血を流してしまうのです。

この事によって高梁はベンチに退く事を余儀なくされました。

木村は残り時間を確認すると残り10分でしたので、残り1点差を高梁抜きでどう追いつけばいいのかと悩みます。

しかし、自分まで落ち込んでどうするんだと心の中で言うと、自分に活を入れるように雄たけびを上げます。

「勝負はここからだぞみんな!!」

「高梁がいねー分まで走ろーぜ!!」
木村はこのように言うと、全員が反応しました。

そして与野中央の攻撃はヒロシが中心となって来るからディフェンスをサボるなよと木村は言うのでした。

ヒロシのチームメイト

一方、与野中央サイドではチームメイト達が上の空のヒロシに声を掛けます。

ヒロシは自分がボールを持っていたばかりに点を取られたから、今度はそうはしないと言います。

「お前はドリブルしろ」
岩嶋はチームメイト全員の思いを代弁するかのように言います。

ヒロシはなんかドリブルが読まれている感じがすると言うと、岩嶋はそれでもドリブルをしろと言います。

どうしてそこまで言うんだと言うヒロシ。

そしたらチームメイト達は自分達はヒロシのドリブルの大ファンだから、これからも抜けと言うのでした。

ポジションにチームメイト達が戻っていく中、ヒロシはそう言われるとは思わなかったのか赤面します。

攻め上がるヒロシ

与野中央ボールから試合が再開され、ボールはヒロシの元に渡ります。

「ビビんな!!」

「抜かれないように」

「距離とって守ればいいからなユキコ!」
木村は由紀虎にこのように言うと、由紀虎はヒロシのドリブルをじっくり見ます。

ドリブルは大きいから取れそうだが誘っている可能性もあるから我慢してついていく事にします。

由紀虎は大分距離をとって対応したが、ヒロシのドリブルの速度が予想以上に速く抜かれそうでした。

止む無く由紀虎はファールでもいいから止めようと足を差し出し、引っかかったヒロシは転びそうになります。

しかし、転ぶ寸前で踏ん張ったヒロシはそのままボールをキープしてドリブルで攻め上がります。

木村は止めようとしますが、ヒロシはステップを踏んで翻弄しようとします。

見たことないステップを踏むヒロシに、木村は内心動揺します。

(俺のドリブルが読まれてたとしても―――‥‥)

(それでも抜く!!)

(俺はドリブルするんだよ!!)
ヒロシはこのように思いながら木村を抜き去りました。

2年前

時は2年前に遡ります。

高校1年生の岩嶋はJユースセレクションに落選して、暗い表情をした中学3年生のヒロシに会います。

落ちた理由はドリブルが出来てもシュートは大した事無かったからです。

話を聞いた岩嶋は一対一をやろうと申し込みます。

そしたらヒロシは岩嶋を10回もドリブルで抜き去ったのです。

晴れやかな気分になったヒロシに岩嶋はキーパーまで抜けばシュートの上手い下手は関係ないと言います。

「お前はお前のままでいいんじゃね?」

「もっとうまくなればいい‥‥練習ならいくらでも付き合ってやるよ」
岩嶋は続けてこのようにヒロシに言ったのです。

スポンサーリンク

レッドカードの最新話を無料で読むには!

ネタバレを最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
以上、レッドカードの12話のネタバレでした。

『レッドカード』の最新話ですが、せっかくなら文章だけじゃなく、描写されているマンガで読んでみたいですよね。

U-NEXT(という配信サービス)なら、週刊ヤングマガジンで『レッドカード』の最新話を今すぐ無料で読むことができるので、ぜひ試してみてください!

漫画博士
登録後すぐに600ポイントを無料でもらえる上に、31日以内に解約すれば月額1,990円を支払わず0円で済ませられるんじゃ!

U-NEXTをオススメする理由は以下となります。

U-NEXTオススメの理由

❶31日間の無料キャンペーン中!
❷無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
❸アニメ化された漫画も多数配信中!
❹映画の割引クーポンも多数配信中!(最大1200円OFF)
❺ドラマ・映画・アニメ動画が9万本見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントをもらうことができます。

登録も簡単で数分で完了しますし、解約方法も非常に簡単ですので、この機会にU-NEXTで週刊ヤングマガジン『レッドカード』の最新話を読んでみてください!

▼『レッドカード』をヤングマガジンから無料で読みたい方はこちら▼

▼U-NEXTの登録/解約方法はこちら▼

スポンサーリンク

レッドカード|最新話12話の「俺のドリブル」を読んだ感想と考察

今回の話はヒロシがメインの話になりましたね。

彼がこんなにも愛されていて、ドリブルテクニックを信頼されているのが痛いほど伝わりました。

それもチームメイト全員がです。

チームメイト全員からファンだと言われたら、燃えないわけがありませんからね。

このヒロシを止めるのは川口南にとっては厳しいですが、ここで追加点を取られたら勝ち目が無くなってしまうので踏ん張ってほしいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事