2/3(日)の『ジャンクSPORTS』では
強くて若くて稼いでいる、
トップ女子ゴルファーをゲストに
女子プロゴルフ黄金世代スペシャル!
が放送されます。

トップ女子ゴルファーの中には
最近注目されている小祝さくらさんの姿も!

今回は小祝さくらさんの経歴や
ネットで噂になっている【韓国人】説や
家族の事について調べてみました!

スポンサーリンク

小祝さくらさんの経歴は?

名前:小祝 さくら
所属:ニトリ
出身地:北海道北広島市
生年月日:1998年4月15日
身長:158cm
体重:58kg
血液型:A型
出身校:飛鳥未来高等学校(北海道)
プロテスト合格日:2017年7月28日
入会日:2017年7月29日(89期生)
趣味:音楽 ライブ 食べること
好きな色:黄色
ゴルフ歴:8歳~
師弟関係:辻村明志
各賞受賞 :'18LPGA新人賞 LPGA

スポンサーリンク

小祝さくらさんは韓国人って本当?

女子プロゴルファーを検索すると
よく目にするのが【韓国人】説!

例に漏れず小祝さんも「韓国人ではないか?」
という噂がちらほら聞かれます。

なので徹底的に調べてみました。

結論から言うと
「そんな事実(情報)はどこにも無い」でした。

ではなんでそんな噂が流れたのでしょう?

①顔立ちが最近の韓国女子ゴルファーに似ているから

②父親の情報がまったくあがってこないから

この二つから、小祝さんが韓国人なのでは?
という噂が出てしまったのでは?と思います。

たしかに色白で可愛い顔立ちは
韓国人女子ゴルファーにいそうですが、
日本人ぽいともおもいませんか?

では父親の情報が無い件はどうなのか?
こちらも調べてみました。

スポンサーリンク

小祝さくらさんの家族は?

小祝さんの家族構成は

母ひとみさん

さくらさん

さくらさんの8歳下の弟歩夢君の3人家族です。

もうお分かりだとは思いますが、
小祝さんは母子家庭です。

8歳下の弟さんがおられるので、
結婚生活もあったのだろうと推測されますが、
父親の情報はありませんでした。

小祝さんはもちろん、母ひとみさんの
口から語られることもありませんでした。

情報がないので父親がどこの国籍の方かもわかりません。
真相は闇の中といったところでしょうか?

母ひとみさんは離婚後、スナックを経営しながら、
女手一つで子ども2人を育てる為に早朝まで働いていたそうです。

そんな状況なのに、
さくらさんは続けるにはお金がかかるといわれている
ゴルフを続けることが出来たのでしょうか?

小祝さくらさんがトップゴルファーになれたのは母親の教育のおかげ?

習い事の一環としてゴルフを始めたさくらさん。
始めた当初はさくらさんは小学生。

母ひとみさんが、レッスン料やゴルフ道具代を
捻出するために寝る間を惜しんで働いていたようです。

その後、

小祝さんは11歳以下の部の北海道ジュニアゴルフ選手権
日刊アマゴルフ北海道大会・meijiカップ中学生の部で
優勝と才能が開花します。

小祝さん自身も小学校6年生の時に
プロゴルファーを意識するようになったそうです。

ひとみさんはプロ受験の資金・ゴルフの練習時間確保の為、
さくらさんに通信制高校へ進学を勧め、
空いてる時間はゴルフ場でアルバイトするように話したそうです。

そしてアルバイト代は毎月3万円、家庭へ生活費として入れさせ、
残りはプロ受験の費用として貯金させていたそうです。

そんなひとみさんの教育のおかげで、
同世代の子達よりも経済観念のしっかりした
芯の強い女性に育った小祝さん。

素晴らしいですよね!

まとめ

第4の【黄金世代】の一人と呼ばれる小祝さくらさん。

プロ合格から数年で華やかな戦歴を残してきました。

今後も素晴らしいプレーを見せてくれるでしょう!

今回は小祝さくらさんについて調べてみました。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事