2020年2月20日の週刊ヤングジャンプ2020年12号でG3井田先生のかぐや様を語りたいの74話が掲載されました。

本記事ではかぐや様を語りたい|最新話74話の「応援団と語れない」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります。

※ここから先ネタバレ注意です

スポンサーリンク

かぐや様を語りたい|最新話74話の「応援団と語れない」のネタバレあらすじ

とある日の秀知院学園では、赤組と白組の応援団が練習をしていました。

その様子を見ていたかれんとエリカは気合十分だと言うと、すぐさま取材へ行こうとしていました。

応援団が行う応援合戦は体育祭の重要なイベントの一つであります。

それ故にエリカはバッチリ意気込みを語ってもらおうと言いました。

しかし、今は練習中であり、本来は練習に時間を割きたいと思っているはずだと思ったかれん。

かれんの考えを察して、応援団の邪魔にならないようにスムーズにやろうとエリカに言います。

「あ!マスメディア部と遭遇です!」

「偶数の目が出ればマスメディア部を仲間に出来ます!」
生徒会の書記でありTG部に属している藤原がこのように言って現れます。

同じくTG部のマッキー先ハイとギガ子が藤原の説明を聞いて盛り上がりました。

彼女達が絡んでくるとろくでもない事に巻き込まれるのを知っているかれんは遠い目をします。

そして、スムーズには行かなくなったと呟いたのです。

TG部が現れた理由

かれんがそんな遠い目をしている事などお構いなしと言わんばかりに、ギガ子はサイコロを振りました。

かれんは一旦遠い目をやめると、一体何ごとなのかと尋ねました。

「秀知院TRPGだよ 竜を倒しに行くところなんだ」
マッキー先ハイはこのように説明すると、サイコロは4の目が出ていました。

4の目が出たという事はマスメディア部を仲間に出来ると言う事ですので、藤原とギガ子は喜びます。

対してかれんは仲間にならないとはっきり言います。

そして自分達はこれから取材に行かないといけないと言ってエリカに視線を向けます。

エリカもそう簡単に仲間にならないとはっきり言ったのです。

しかし、エリカの声のボリュームやテンションから完全にTG部よりだと突っ込むかれん。

以前TG部で遊んだ際に、ドラゴンを倒した事があると豪語するエリカ。

しかし、それでも応援団の取材に行かないといけないと言いました。

それを聞いたかれんは心の中でまだマスメディア部の心が残っていたと内心ホッとしていたのです。

一方で、応援団へ取材に行く事を知った藤原達は何故か笑みを浮かべました。

その笑みを見たかれんは絶対に良くない事が起こると叫びました。

体育祭の危機!

今度は何を企んでいるのかと藤原達に聞くかれん。

対してマッキー先ハイは人聞きが悪いと言いつつ、自分達は旧校舎にいる古竜を倒すために頑張っていると答えます。

その答えに対してかれんは冷静に知りませんけどと言います。

「皆の為に頑張ってんだから少しくらい応援してよって思ったワケ」

「だから応援団に私らを応援してもらう!!」
マッキー先ハイはこのように言うと、藤原とギガ子もイエーイと言って盛り上がります。

そしたらかれんはこういう常識を超越した存在が一番厄介だと突っ込んだのです。

そんな突っ込み等お構いなしにマッキー先ハイは応援団が自分達を応援すれば赤組と白組の争いは終わり、平和が訪れたら応援団は自分達の傘下に入るが平和が続かないと言います。

途中から何を聞かされているのかと突っ込むかれん。

そしてマッキー先ハイはこのまま争いになって命を賭けたデス体育祭が開かれると言います。

そしてかれんは体育祭の危機だと叫びました。

応援団を守るマスメディア部

そんな中、エリカは良くないと言い始めました。

その理由は体育祭は個人種目や団体種目で得点を競い、チームとして得られるものが多いからでした。

それなのに体育祭を無くそうなんて極悪非道だとエリカは言うと、かれんは流石に言い過ぎだと言います。

しかし、エリカの本音は無くされたらかぐやと同じ白組になったという事実が無くなるからでした。

対してかれんは応援団の邪魔をさせまいと、自分が応援団ですと言いました。

そしたらマッキー先ハイは何か違うと言い、エリカは冷めた目で見ていました。

かれんは赤面してもう知りませんと叫んだのでした。

スポンサーリンク

かぐや様を語りたいの最新巻を無料で読むには!

ネタバレを最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
以上、かぐや様を語りたい74話のネタバレでした。

漫画博士
文字だけのネタバレを読んでみて、やっぱり絵付きで読みたいと思ったんじゃないかな〜?そんな方に博士がオススメするのがU-NEXTじゃ!

U-NEXTをオススメする理由は以下となります。

U-NEXTオススメの理由

❶31日間の無料キャンペーン中!
❷無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
❸アニメ化された漫画も多数配信中!
❹映画の割引クーポンも多数配信中!(最大1200円OFF)
❺ドラマ・映画・アニメ動画が9万本見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントをもらうことができます。

登録も簡単で数分で完了しますし、解約方法も非常に簡単ですので、この機会にU-NEXTでかぐや様を語りたいの最新巻を読んでみてください!

▼『かぐや様を語りたい』を無料で読みたい方はこちら▼

▼U-NEXTの登録/解約方法はこちら▼

スポンサーリンク

かぐや様を語りたい|最新話74話の「応援団と語れない」を読んだ感想と考察

今回はエリカのかぐやLOVEやかれんの白銀とかぐやのカップリング妄想が少なめの珍しい話でしたね。

そして彼女達がマスメディア部として頑張った話でもあった感じがします。

応援団の練習を邪魔しないように、彼らをTG部から守っていましたからね。

最後にはかれんは応援団を守ったと同時に大切なものを失った感じがしてちょっと切なかったです。

スポンサーリンク
おすすめの記事